杉本彩の映画『花と蛇』にハマリました


杉本彩の映画『花と蛇』、もうソールドアウトでしょうか?

杉本彩がナイス!!
これ以上のものはあるの?

すかさずチェック!

小向美奈子の2010動画『花と蛇』も良かったなぁ~


小向美奈子 緊縛 -映画「花と蛇3」より-


▼縄の食い込み具合が超エロい・・・。


▼ストリップデビュー浅草ロック座デンジャラス ストリッパー

続編『花と蛇3』の主演:小向美奈子

妖艶で官能的な人妻を演じる小向美奈子、禁断の縄で縛られたセクシーな写真を公開!

 団鬼六のSM官能小説を映像化して大ヒットした映画『花と蛇』の続編『花と蛇3』の主演を元グラビアアイドルの小向美奈子が演じることが決定し、今回そのセクシーな緊縛写真が公開された。
 「花と蛇」は団鬼六が青春期の性的妄想をつづり、刊行当時大反響を巻き起こした、もはや官能小説の古典ともいうべき作品。2003年に公開された杉本彩主演の『花と蛇』では、さまざまなSMプレイを通して、新たな快楽の世界に目覚めていく主人公静子の姿が描かれた。本作はその続編となり、2作目の『花と蛇2 パリ/静子』に続く3作目となる。
 主演を務めるのは、昨年浅草ロック座でストリッパーとして舞台に上がり、世間の度肝を抜いた小向美奈子。本作では主人公、静子夫人が快楽に堕ちていく脆さと調教によって性に目覚めていく危うさを妖艶に演じている。小向の体当たりな演技もさることながら、映画のクライマックスに行われるプロの有名緊縛師を呼んで撮影したという、緊縛調教場面も話題となりそうだ。
 映画『花と蛇3』は、イタリア帰りの新進チェリストにして、才気あふれる美ぼうの持ち主・静子夫人が、綿密に仕組まれた官能の罠によって禁断の快楽へと目覚めていく物語。主人公の設定は前作同様ながら、前2作で中心となった肉体への過激な責めに代わって、本作ではより精神的な“心の内面への調教”がテーマとなっている。
 前2作で主演を務めた杉本彩は、『花と蛇』によって女優としての新境地を開拓したが、本作で主演を務める小向美奈子がどう妖艶にみだらに“化ける”か、期待される作品だ。共演には火野正平や本宮泰風ら個性派俳優を迎え、アクションとエロスの演出に定評ある成田裕介監督がメガホンを取る。
 映画『花と蛇3』は8月28日より全国公開

ヤフーニュースより引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100601-00000001-flix-movi

[PR]
# by ataru0 | 2010-06-04 07:06 | 芸能

後藤真希の復帰がやっぱり一番!!


後藤真希の復帰、とても気に入りました。
過食症やら噂がありましたが何よりも復帰できて良かったです。

だけど復帰の真相って・・・。

復帰願望


後藤真希は母の葬儀後 活動を休止してたけど

あれ?女性自身?グラマラス?で“号泣”「セミヌード」公開!とかって、どうなったんだろ?!

▼巨乳とはいえないけど、わりと胸の谷間があって気になります。


▼デビュー当時、あどけなさがあってカワイイ~


<後藤真希>涙で復帰あいさつ「天国の母も楽しみに…」 ライブで4カ月ぶり活動再開

 母の死のショックのため1月から歌手活動を休止していた歌手の後藤真希さん(24)が3日、メールマガジン会員限定のプレミアライブで活動を再開。直前のマスコミ向けライブでは「母だったら、見ているからって……」と言葉を詰まらせ、「がんばれ、といっていると思います」と涙で復帰を報告した。
 後藤さんは今年1月に母時子さんが急死し、活動を休止。後藤さん自身が「活動再開と新曲リリースの報告を、まずはファンに自分の声で直説伝えたい」と、メールマガジン会員140人をライブに無料招待し、さらに「一人でも多くの人に見てもらいたい」とインターネットでライブを生中継し、握手会も行う。
 後藤さんは新曲「宝石」など3曲を熱唱。「天国にいる母もすごく楽しみにしていると思うので、頑張って歌っていきたいな、と思っています。私も迷うこともありましたが、また、もう一度ステージに立って歌っていたいと思いました。ステージで歌うのは久々なんですが、とても楽しみです。応援してくれる方々のために頑張ります」と報道陣にあいさつし、「本当にたくさん考えて、悩んでいたんですが、ここにいるマスコミのみなさんとか、ファンの方や家族や仲のいい友達、スタッフのおかげでここまで前向きになれました」笑顔を見せた。また、「ライブが大好きな人だったので、今日は母のために席を空けています」と明かした。
 7月にはミニアルバム「ONE」も発売予定で、「私がやりたいことだったり、伝えたいことだったり、歌詞もやったり。自分らしさを詰めたので、聞いてほしい」と呼び掛けた。(毎日新聞デジタル)

ヤフーニュースより引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100603-00000020-mantan-ent

[PR]
# by ataru0 | 2010-06-03 22:05 | 芸能

瑛太と木村カエラの結婚と妊娠、知っておきたい情報。


瑛太と木村カエラの結婚と妊娠って計画的だったんですね。

木村カエラ、なかなかやるなぁ~


計画分娩


瑛太について調べてみましたよ。

▼これまでに瑛太と噂になった女性たちは・・・。


ん~いっぱい関係があったんだなぁ~


したたか木村カエラ…できちゃった婚“計画的”だった

 俳優の瑛太(27)と歌手、木村カエラ(25)が今夏に結婚することを発表した。カエラは妊娠5カ月で出産予定日は11月だが、実はお互いの仕事をよく考えた上での“計画的”できちゃった婚だった。
 2人は2006年公開の映画「嫌われ松子の一生」で共演。撮影から4年後の昨年8月、共通の知人を通じて再会し、真剣交際に発展した。
 瑛太は、「すぐに結婚ということを意識しました。忙しい日々の中で、お互い向き合い、刺激し合い、いつも豊かな気持ちになれる彼女を一生のパートナーとして、この先歩いていきたいと心に決めていました」とコメントで明かしている。
 今年3月には妊娠が判明。双方の事務所に伝えたが、瑛太は現在、放送中のドラマ「素直になれなくて」(フジテレビ系、木曜午後10時)の主演が決まり、カエラも今月9日に新曲「Ring a Ding Dong」発売という大事な時期で、発表のタイミングを探っていた。
 瑛太側の事情を放送関係者が明かす。
 「瑛太は、こだわりをもって役づくりに没頭するタイプ。結婚発表によるファン離れより、収録前に芸能マスコミに追い回されたくない思いの方が強かったのだろう」
 カエラ側にもしたたかな計算があった。
 「実は春ごろにレコード会社を移籍するという噂が流れた。実現すれば契約金数億円の大型移籍だったが、結局、デビュー以来10年の恩があるコロムビアミュージックにとどまり、独身時代の区切りとなるベスト盤『5years』をリリース。約54万枚の売り上げで、ピンチがささやかれていた同社を3期ぶりの黒字転換に導いた。11月に無事出産すれば、大みそかの紅白歌合戦で復帰という青写真も描ける。古くは美空ひばりや都はるみ、現在は氷川きよしがドル箱のコロムビアはNHKに強いですからね」(ライバル社スタッフ)
 カエラママの年内復帰もありそうだ。

ヤフーニュースより引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100602-00000013-ykf-ent

[PR]
# by ataru0 | 2010-06-03 11:01 | 芸能

小向美奈子の『花と蛇』にハマっちゃいそー


小向美奈子が今度はマリファナで再逮捕されたらしい?!

さっきブログ記事見ただけで
まだテレビや新聞では逮捕情報が報道されてないから微妙~

小向美奈子の『花と蛇』とても気になってます。

小向美奈子 緊縛 -映画「花と蛇3」より-

小向美奈子に目がないんです!!
参ったな。

▼この巨乳に縄が食い込んじゃうんだよぉ~


妖艶で官能的な人妻を演じる小向美奈子、禁断の縄で縛られたセクシーな写真を公開!

 団鬼六のSM官能小説を映像化して大ヒットした映画『花と蛇』の続編『花と蛇3』の主演を元グラビアアイドルの小向美奈子が演じることが決定し、今回そのセクシーな緊縛写真が公開された。
 「花と蛇」は団鬼六が青春期の性的妄想をつづり、刊行当時大反響を巻き起こした、もはや官能小説の古典ともいうべき作品。2003年に公開された杉本彩主演の『花と蛇』では、さまざまなSMプレイを通して、新たな快楽の世界に目覚めていく主人公静子の姿が描かれた。本作はその続編となり、2作目の『花と蛇2 パリ/静子』に続く3作目となる。
 主演を務めるのは、昨年浅草ロック座でストリッパーとして舞台に上がり、世間の度肝を抜いた小向美奈子。本作では主人公、静子夫人が快楽に堕ちていく脆さと調教によって性に目覚めていく危うさを妖艶に演じている。小向の体当たりな演技もさることながら、映画のクライマックスに行われるプロの有名緊縛師を呼んで撮影したという、緊縛調教場面も話題となりそうだ。
 映画『花と蛇3』は、イタリア帰りの新進チェリストにして、才気あふれる美ぼうの持ち主・静子夫人が、綿密に仕組まれた官能の罠によって禁断の快楽へと目覚めていく物語。主人公の設定は前作同様ながら、前2作で中心となった肉体への過激な責めに代わって、本作ではより精神的な“心の内面への調教”がテーマとなっている。
 前2作で主演を務めた杉本彩は、『花と蛇』によって女優としての新境地を開拓したが、本作で主演を務める小向美奈子がどう妖艶にみだらに“化ける”か、期待される作品だ。共演には火野正平や本宮泰風ら個性派俳優を迎え、アクションとエロスの演出に定評ある成田裕介監督がメガホンを取る。
 映画『花と蛇3』は8月28日より全国公開

ヤフーニュースより引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100601-00000001-flix-movi

[PR]
# by ataru0 | 2010-06-02 10:23 | 芸能

釈由美子のキレイな脚の画像が欲しくなる!


釈由美子がバカボンのママ役、チケット完売するかも!?
バカボンのママ役はとても良い感じだと思います。

釈由美子がバカボンママの役って和みますよね~


釈由美子の脚がキレイで大好きです。

▼スリム脚がビューティ!


釈由美子、バカボンのママ!初舞台に気合

女優、釈由美子(31)がデビュー14年目にして初舞台を踏むことが30日、分かった。7月23日から東京・下北沢の本多劇場で上演される「天才バカボン」(作&演出・細川徹)で、バカボンのママを演じる。主人公のパパ役は松尾スズキ(47)、バカボン役は荒川良々(36)と、強烈な個性派俳優と共演。エプロン姿の釈ちゃんが、持ち前の天然キャラでナンセンスギャグ舞台を優しく包み込む。
 誰もが知る赤塚不二夫さんのギャク漫画の金字塔が、コメディエンヌ釈ちゃんによって舞台化される。起用理由は、釈のたぐいまれなる二面性キャラにあった。
 作、演出を務める細川徹氏は「演技力もさることながら、(3年前まで釈がレギュラーを務めた)NHK『英語でしゃべらナイト』を見ていて、しっかり司会をこなす一方で、天然ボケのところがある。そのギャップが彼女の魅力。バカボンのママ役を考えたとき、彼女しかいないと思いました」と明かす。
 パパ役は人気劇団「大人計画」を主宰する松尾スズキ、バカボン役には「カロリーメイト」のCMで、ひょうひょうとした演技が話題の同劇団の荒川良々が起用された。配役未定のハジメちゃんやレレレのおじさん、本官さん、ウナギイヌも原作漫画を踏襲した衣装で登場する。
 子供向けだったアニメでは、赤塚さんの原作漫画に描かれたブラックユーモアがオブラートに包まれていた。舞台では、原作のテーストを生かしたナンセンスかつブラックな内容になるそうで、「松尾さん、荒川さんともに個性が強烈すぎるので、釈さんには2人を包み込むような、優しく見守る役どころを期待しています」と細川氏。
 オファーを受けた釈も何度か共演し、気心の知れた2人と夫婦役、親子役を演じるとあってノリノリで、「初舞台で大人計画の方々とご一緒させていただけるなんて、不安も吹っ飛び、楽しみでゾクゾクしています」と気合が入る。
 私生活では、昨秋から始まったイケメン獣医、佐藤貴紀さん(31)との真剣交際も順調そのもので、結婚秒読みともいわれる。舞台では、ひと足お先に人妻を演じ、エプロン姿でキュートに駆け回る。

ヤフーニュースより引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100531-00000031-sanspo-ent

[PR]
# by ataru0 | 2010-06-01 21:53 | 芸能